神待ち掲示板にいた、気になる女の子はJKを名乗る17歳。
もしかしたら、連れ込むことが出来るのではという期待もあり、メールを送信してみました。
しかし女の子からの返信が届かず、出会い系サイトへの登録完了通知が来たのです。
登録されてもお金を発生しないので、それは安心でした。
本当に不思議だなという気持ちでした。
さらにその出会い系サイトで、自分宛のメールが届いたのです。
もちろん女の子から。
ここで、家出少女が探せるのではないか?
女の子からメールが届いたのです。
やりとりすれば、即アポとか可能なのではないか?と考えました。
このチャンスを逃してはならないから、メール交換を始めました。

 

 メール開封だけでも250円も必要でした。
メールを送信するためには、300円が必要。
かなり高いポイントです。
でも、会いたがっている女の子ですから、メール交換はすぐ終わりLINE交換になると思いました。
しかし、想像よりもずっとメールが続いてしまいました。
すごい早く返事が来るから、こちらも返事を書く。
出したメールには、すぐ返事が届く。
この繰り返し。
驚くぐらいのスピードです。
期待は高まっていきます。
しかし、気が付けば2万円を超えるポイント消費をしてしまいました。
連絡先交換の話が出たのですが、この時3,000円を支払わなければいけないシステムだったのです。
チャンスです。
支払いをして女の子からのメールを待ちました。
しかし女の子から、全然メールが来ないのです。
しばらくすると運営サイドからのメールが。
相手の女の子が、間違ってメールを削除してしまったから、もう一度支払いが必要だと書かれていました。
この段階で、いかにも怪しさを感じて、メールをするのを諦めました。

 

 小学生の頃から付き合いのある竹馬の友と、飲みに出かけた時のことでした。
出会い系サイトで、多くの課金を使って出会えなかった話をしました。
使ってしまった出会い系サイト、悪質な詐欺サイトだと言われてしまいました。