26歳独身派遣社員の上司の話

私はコールセンターで働く派遣社員です。
上司がすごく厳しくて毎日仕事に行くの事にストレスを感じいています。

そんな私の癒しがネットで知り合った10歳年上の彼でした。

年齢は離れていますが、話はすごく合い、仕事の終わりにメールをして楽しんでいます。
彼の印象は誠実そうなカンジ。
彼は休みの前日には一人で外食をするそうです。
普段は自炊をするのですが、料理の話を良くしています。
私も料理を作るのが大好きなので、彼から教えてもらったレシピなどをすごく参考にしてお弁当を作っています。

ストレスのたまる仕事の癒しはお昼のお弁当と仕事終わりにする彼とのメールでした。

彼とのメールがすごく楽しくて、今度彼と会うことになったんです。
彼の行きつけのお店に連れて行ってもらうことになりました。

その日は厳しい上司にも耐えることが出来ました。
というより、上司がいつもより優しく思えました。

私も彼と会うのがすごく楽しみで、いつも以上におしゃれをして、彼と駅で待ち合わせです。
そこではありえない現実が待っていました。

現れた彼の顔は私の知っている顔でした。

なんと、私が癒しのように楽しくメールをしていた相手は、私のストレスの現況とも言える上司だったのです。
上司もびっくりしていましたが、対応は大人でした。
メールをしていた相手が私だと知って嫌な顔をするかと思いましたが、「今日はよろしく」と彼の行きつけのお店に案内してくれて、これを機会にお互いに思っていることをぶちまけることにしました。

それ以来、彼とは少し距離が縮まり、仕事もストレスが減り、やりやすくなりました。
そして、たまに一緒にご飯を食べに行く仲になりました。
上司は独身で、これからの進展も少し気になったりしています。
そのことは彼には秘密なんです。”

好きでした